デジタルギアとパソコンをこよなく愛するブログ。 まぁアニメも好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Ivy Bridgeが発売されたが、買うか否か!!!!

Ivy Bridgeが発売されました。

今回はLGA1155版ですね。
つまり4コア、GPU内蔵の方です。
ランクとしては中の上~上の下くらいでしょうか。
Sandy Bridgeからはプロセスルールが22nm化、PCI Express 3.0への対応など確実にパワーアップしています。
オーバークロック耐性も上がっています。

個人的に1番気になるのは内蔵グラフィックの強化ですね。
HD4000になりました。
DirectX 11のサポート、OpenCL 1.1の対応、3画面出力のサポートなど、SandyのHD3000より強化されたみたい。
ベンチも30~50%向上しているそうです。

しかし!!!!
うちのGT240ちゃんと比べるとベンチで15%程、ゲーム性能では30~50%も劣るとか。
ゴミじゃん…。
まぁゲームしないなら十分かな?

更に特筆すべきは省電力であることです。
通常時3.5GHz、Turbo Boost Technology有効時は最大3.9GHzのCore i7-3770KですらTDPは77Wです。
同等の2700Kでは95Wだったのでがんばってますね。
これはプロセスルールの22nm化、3Dトライゲートトランジスタの採用による恩恵でしょうね。
つまり次回以降のCPUもこれ以上の省電力が期待できるでしょう。

ただ、発熱は結構あるみたい。
TDP77WなのにクーラーにはTDP95WのCPUを冷やせる性能が必要だとか。
…まぁ普通に市販のクーラーを買えばモウマンタイですね。

いろいろ書いてきましたが結論
今回はパス!!!
Ivyは中々に魅力的ですが、結局命令プロセスはSandyとおんなじです。
つまりクロックあたりの処理速度は大差ないはず。
ってことは次まで待った方が良いのかな?
でも今までの感じだと次のCPUは爆熱っぽいんだよなぁ…。

しかしE8500@3.6GHzじゃ厳しくなってきたなぁ…。
そろそろ本格的に新調を考えないと。
ま、とりあえずはLGA2011版までは様子見かな。
関連記事


テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

2012-04-30 : PC関係 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

たらぜゆず

Author:たらぜゆず
自転車と電子機器とテニスとおんにゃのこが大好きなアウトドア目オタク科の大学生

カウンター

広告



検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。