デジタルギアとパソコンをこよなく愛するブログ。 まぁアニメも好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

SONYがNFCとFeliCa両対応のチップを開発

SONYがNFCとFeliCaの両方に対応するLSIチップを開発しました。
FeiCaは皆さんご存知のオサイフケータイやデータ交換に使われている技術です。
SuiCaやEdy、nanacoなどもすべてFeliCaですね。
まぁ日本で使われているIC通信技術はすべてと言っていいほどFeliCaです。
そしてこの技術を作ったのはSONYです。

対してNFCはSONYとNXPセミコンダクターズ(旧フィリップス)の共同開発で、一応FeliCaの上位版って位置づけってみたいですが、FeliCaとの互換性は無い(一応あります)みたいです。

そしてここからが重要なのですが、海外ではFeliCaよりもNFCの方がメジャーなんです。
まぁポジティブに考えれば早い時期にIC通信を取り入れた日本と採用した時にはもうNFCが開発されていた海外って考え方もできます。

さらにAndroid4.0ではNFCをフルサポートし、FeliCaは見向きもされていません。
って事で一応国内では対応しようとしているみたいで、携帯各社はSIMカードにFeliCaを内蔵しようとしているみたいです。
そうすれば海外のFeliCaの載っていない端末をすぐに引っ張って来れますからね。

もちろん開発元のSONYが対策をするのは当たり前で、結果として両対応のチップを開発するところに落ち着いたみたいです。
nfc.gif
自動で識別して処理するため、ユーザーはFeliCaかNFCかを意識せずに使えるそうです。
便利ですね。

まぁこれを載せるのは受信機の方でしょうね。
オサイフケータイであればあのお店のレジにくっついている機械の方ですね。
だって国産端末ではオサイフは使えるのでNFC端末でオサイフを使うためのチップですもんね。
そうすればdocomoから発売されるGYALAXY nexusのNFCで支払いとかできるようになる日が来るかもしれませんね。

しかし端末にもこのチップが載る事もありえるでしょう。
そうなれば国産端末と海外端末同士でAndroid Beamが使えますね。

夢の広がる話です。



このチップ搭載端末同士だとどの通信方式になるんだろ?
関連記事


テーマ : 携帯&モバイル関連ニュース
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-11-11 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

たらぜゆず

Author:たらぜゆず
自転車と電子機器とテニスとおんにゃのこが大好きなアウトドア目オタク科の大学生

カウンター

広告



検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。