デジタルギアとパソコンをこよなく愛するブログ。 まぁアニメも好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2台持ちも視野に入れた海外携帯の運用方法

今回は海外携帯の運用方法を書きたいと思います。
え?
前に書いた?
覚えてません!!
いや嘘です。
すいません。
覚えてます。
こちらです。

前回はスマートフォン単体の運用だったじゃないですか?
今回は海外携帯と電話用の2台持ちも含めて、通話重視で検証しようかと。
ちなみに通話プランについてはあまり突っ込まないでください。
あまり詳しくないのでwww
あと海外携帯のプランは今回触れないので前回の記事を見てくださいね。

では候補をば。
海外携帯ONLY by docomo
海外携帯ONLY by Softbank
海外携帯+BlueSIP
海外携帯+050Plus
海外携帯+TalkingSIM
海外携帯+ガラケー
海外携帯+WILLCOM
海外携帯+WILLCOM+IPフォン
海外携帯+WiFiルーター
くらいですかね?

それでは前回と同じように箇条書きスタイルでいきたいと思います。

海外携帯ONLY by docomo
正直これが1番です。
でもねぇ…。
良い点
 スマホのアンテナピクトが立つので電池の持ちが良い。
 アンテナピクトが立つのでGPSが使える。
 2台持ちとかいうめんどくさいことをしなくて済む。
 なんといってもエリアが広い。
 通話料がそこそこ安い。
悪い点
 通信料がやばい。(1万円以上する)
 プラスエリアを掴まないのでちょっと不安。
 通話するので電池の減りが早い。
 ROMの入れ替えとかで遊んでミスると終わり。
 ってかROM焼きの間電話に出れない。
 ミスるとパケ死する。

海外携帯ONLY by Softbank
正直ちょっとねぇ…。
良い点
 スマホのアンテナピクトが立つので電池の持ちが良い。
 アンテナピクトが立つのでGPSが使える。
 2台持ちとかいうめんどくさいことをしなくて済む。
 エリアの広さはそこそこ。
 通話料がそこそこ安い。
 通信料は普通。
悪い点
 クソバンクの回線はクソ。
 速度がやばい遅い。
 通話するので電池の減りが早い。
 ROMの入れ替えとかで遊んでミスると終わり。
 ってかROM焼きの間電話に出れない。
 ミスるとパケ死する。

海外携帯+BlueSIP
最初はこれにするつもりでした。
良い点
 2台持ちとかいうめんどくさいことをしなくて済む。
 なんといってもエリアが広い。
 通話料が激安。
 通信料は普通。
悪い点
 通話するので電池の減りが早い。
 ROMの入れ替えとかで遊んでミスると終わり。
 ってかROM焼きの間電話に出れない。
 ミスるとパケ死する。
 あとvoIP制限のため契約できるSIMが限られる。

海外携帯+050Plus
NTTのIP電話サービスですね。
通話料はBlueSIPより安ですが、個人的にはBlueSIPの方が好きです。
やはりベンチャーは向上心が違いますしね。
良い点
 2台持ちとかいうめんどくさいことをしなくて済む。
 なんといってもエリアが広い。
 通話料が爆安。
 通信料は普通。
悪い点
 通話するので電池の減りが早い。
 ROMの入れ替えとかで遊んでミスると終わり。
 ってかROM焼きの間電話に出れない。
 ミスるとパケ死する。
 あとvoIP制限のため契約できるSIMが限られる

海外携帯+TalkingSIM
電話番号があるのでアンテナピクトが立ちます。
良い点
 スマホのアンテナピクトが立つので電池の持ちが良い。
 アンテナピクトが立つのでGPSが使える。
 2台持ちとかいうめんどくさいことをしなくて済む。
 なんといってもエリアが広い。
 通信料が手ごろ。
 料金体系が単純なのでパケ死の心配が無い。
悪い点
 通信速度が遅い。
 通話料が高い。
 クレジットカードがいる。
 契約がめんどくさい。
 通話するので電池の減りが早い。
 ROMの入れ替えとかで遊んでミスると終わり。
 ってかROM焼きの間電話に出れない。

海外携帯+ガラケー
今の自分がこれですね。
良い点
 ガラケーで電話帳の交換ができる。
 電話がしやすい。
 通話料がそこそこ安い。
悪い点
 通話料はそこそこ安ですが基本料もかかるんでね…。
 自分はスマホと合わせて大体1万2千円くらいします。
 正直ヤバイです。
 あとやっぱり2台持ちはめんどくさい。
 充電器が2つ要る。

海外携帯+WILLCOM
今の1番の候補です。
でもこれにしないのは理由がありましてね…。
良い点
 PHSで電話帳の交換ができる。
 電話がしやすい。
 誰とでも定額を契約すれば通話が無料!!!
 基本料も安い。
悪い点
 やっぱりエリアが狭いんだよねぇ。
 この前キャンプに行ったらエリア外でしたからねぇ。
 あとやっぱり2台持ちはめんどくさい。
 充電器が2つ要る。

海外携帯+WILLCOM+IPフォン
そのエリアの狭さを補うためにIPフォンを一緒に契約しましょう。
普段はIPフォンにかかってきた電話をWILLCOMに転送し、WILLCOMがエリア外のときはIPフォンに転送すればエリアの狭さをカバーできます。
発信はWILLCOMなら無料、IPフォンなら激安です。
良い点
 PHSで電話帳の交換ができる。
 電話がしやすい。
 誰とでも定額を契約すれば通話が無料!!!
 基本料も安い。
 さらにエリアの狭さもカバー。
悪い点
 やっぱり2台持ちはめんどくさい。
 充電器が2つ要る。
 IPフォンの基本料もいる。(まぁ安いですが)

海外携帯+WiFiルーター
え?って思った人います?
自分も最初はそうでした。
でも知人がこういう使い方してました。
スマホに通話用のSIM突っ込んでデータ通信はWiFi運用ですね。
ちなみにこれするならdocomoのWiFiルーターかWIMAX対応じゃないと意味無いですね。
ソフバンのSIMは直接さしても同じ値段なので。
良い点
 通信速度が速い
 WiFiルーターをかばんに入れれば実質1台持ち(みたいなもん)
 WiFiなので本体の電池は長持ち(本体はね)
 データ通信だけはプラスエリア対応
 通話料はそこそこ安い。
 WIMAX対応ルーターなら通信速度が爆速。
悪い点
 結局2台持ち
 本体の電池もちは良くてもWiFiルーターの電池もちはそんなに良くない。
 料金は結局2台もちと一緒。
 通話するので電池の減りが早い。
 ROMの入れ替えとかで遊んでミスると終わり。
 ってかROM焼きの間電話に出れない。
 ミスるとパケ死する。

こんなとこでしょうかね?
今の候補は
1.海外携帯+WILLCOM
2.海外携帯+WILLCOM+IPフォン
3.海外携帯+ガラケー
でしょうかね。

ただ、この場合やはりWILLCOMのエリアの範囲がネックなんですよね。
そこで、海外携帯+WILLCOM+IPフォンがいいと思いますが、基本料が少々張ってしまうのがネックですね。
あと、このプランで使う場合、前に紹介した端末とBlueSIPを使えばBluetoothでペアリングできます。
これは意外と便利かも?

スマホ持ち始めた頃は海外携帯+BlueSIPで運用するつもり満々だったんですが、ROM焼きとかし始めたので偶にスマホの挙動が不安定なことがあるんですよね。
ハズレのカスタムROMひいた時とか。

そういう時にBlueSIPだと通話ができなくなっちゃうんだよねぇ。
それは困る。

ってなるとどうしても2台持ちになるのかぁ…。
それはめんどくさいんですよねぇ。
でも半年以上2台持ちしてると慣れてきました。
慣れって怖いね。

ぐだぐだですが以上ですwww
皆さんの参考になればありがたいです。
ではまた!!!
関連記事


テーマ : 海外用携帯電話
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-10-10 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

たらぜゆず

Author:たらぜゆず
自転車と電子機器とテニスとおんにゃのこが大好きなアウトドア目オタク科の大学生

カウンター

広告



検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。