デジタルギアとパソコンをこよなく愛するブログ。 まぁアニメも好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

PadFone Infinity発表

PadFone Infinityが発表されましたね。
初代PadFone、PadFone2に続いて3世代目です。
スペック等の詳しい情報は公式ホームページ

まぁ初代の頃から欲しいと言っていたPadFoneももう3代目。
早いもんです。
しかし欲しいと言いつつ買ってないのには理由があるのです。
今回は歴代PadFoneの利点と欠点をまとめると共にInfinityが購入に値するかを検証したいと思います。

まず初代PadFone
P_500.jpg
http://www.asus.co.jp/Mobile/PadFone2/
個人的には一番魅力的でした。
スマートフォンの時は画面サイズ4.3インチと、今となっては小さめですが個人的にはこれくらいが好きです。
しかし重量は重く、嫌煙する人もいました。
ただ!!!
初代には他にはない魅力があります。
それはキーボードともドッキング出来るということです!!
これだけでも欲しくなりますよねwwww
ただ当時は純粋に金がなかった…。

次にPadFone2
P_500 (1)
http://www.asus.co.jp/Mobile/PadFone2/
初代から順当にスペックアップし、合体方法も見直されたため軽量化も果たしました。
SIMフリー機として日本でも発売された(?)ため知っている人も多いはず。
しかしこの2代目は自分は買う気が起きませんでした。
なぜか?
それは以下の2点が気になったからです
1,画面がデカイ
いくらHD解像度だとしても4.7インチはでかいよ…。
自分的には3.5~4.5くらいがいいなぁ。

2,キーボードとドッキングしない!!!!!!
そんなバカな!?!?って最初は思いました。
だって初代は合体したのに2代目でその機能省く意味がわからん。

そして最後にPadFone Infinity
P_500 (2)
合体システムは2代目と全く一緒ですが画面サイズやスマホ部分のデザインが違うためパッド部分の流用はできませんね。
そして画面がまたでかくなってるぅ…。
まぁ確かに最近のトレンドはフルHD解像度で5インチだけどさぁ。
パッドと合体するんだからスマホ部分にそんな大きな液晶いらねぇんじゃとか思ったり。

あと気づいた人は気づいたと思うがこのスマホ部分、何かに似ていないだろうか?
002Asus_Padfone_Infinity_35619201_1_300x225.jpg
自分にはiPhone4以降をパクったようにしか見えないんだが…。
まぁあまり深く追求はすまい。

そして今回もキーボードとドッキング出来ないんだろうなぁ。
正式発表はなかったと思うがキーボードと一緒に写っている画像が無いからほぼ確定かな。
って事は魅力がない!!!!

しかし筆者は2年前に購入したDesire Zをいまだ現役で使用しておりいくらROM焼きやOCで誤魔化してもそろそろ限界なので新しい端末が欲しい。
で、候補に上がっているのがこのASUSのPadFone InfinityとHTC oneです。
スペック的には両方CPUがSnapdragon 600、メモリは2G、液晶は5インチフルHD解像度と似たり寄ったり。
PadFone Infinityの付加価値はパッドに合体すること、…だけ!!!
いや、ASUSのクラウドが使えるのか。
HTC oneの付加価値はHTC sense、Beats Audio、高性能なカメラです!!

値段はHTC oneが32GBモデルが約61,800円
PadFone Infinityが32GBモデルで約120,000円(!?!?!?!?)
12万!?
同等スペックでただパッドになるってだけで倍の値段は納得いかん…。
みなさんはどっちを選びますか?
私ならHTC oneです!!!
まぁ若干迷う気もちはありますがほぼHTC oneで確定ですかね。
スポンサーサイト

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

2013-02-28 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

劇場版 とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-を見に行った

2月23日に劇場版 とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-を見に行って来ました!!
普段あまり映画を見に行かなかったり少したってから見に行く自分が公開初日に見に行った理由は…
これだ!!!
pict-IMG_20130223_151059.jpg
さすがに初日に行けばありますよね。
自分の行ったところは1500冊くらいはあったみたいです。
断っておくと、映画と小説の話は違うものなので「BD買えばいいや」ってのは間違いですねー。

では簡単な感想をば。
出来るだけネタバレを避けて書こうとは思っているのですが神経質な方は読まないほうがいいかも。

ぱっと見で思ったのはマクロスっぽいなって事。
ロボが出てきて宇宙行って歌うたって…。
まぁあまり書くとどちらのファンにも怒られそうなのでこのへんでwww

次に全体の感想ですが、自分は面白いと思いました。
よくある「アニメを劇場版にしたら残念な感じになっちゃいました」感は無いです。
良くも悪くもいつものインデックスでした。
TVアニメのインデックスが好きだったら楽しめると思います。

最後に作画や演出。
作画はさすがJ. C. Staffと言うべきか、とても綺麗です。
そしてインデックスといえば…肌の露出ですよね!!!!
あの大スクリーンで全裸とか目のやり場に困るのでやめていただきたい…。

そして1番気になったのがCGの多さですかね。
背景やモブキャラにCGを使うのはまぁいいんですがライブシーンで動きが多いからってCGを使うのはちょっと…。
せっかくのいいシーンなのに集中できんわwwww

ってことでまとめ。
この映画は面白い!!!!
ってかBDやDVDで見てしまうと「え?これ劇場版?いつもアニメと変わんねぇじゃん」
ってなるので劇場に見に行くことを勧めします。
迫力のあるSEと綺麗な歌を大音量で聞くことが出来るので気持ちいいですよ。

下手くそな文章でしたが今回はここまで。
この満足度で更に小説も貰えるなら言うことなしですよ。

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

2013-02-25 : アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

たらぜゆず

Author:たらぜゆず
自転車と電子機器とテニスとおんにゃのこが大好きなアウトドア目オタク科の大学生

カウンター

広告

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。