デジタルギアとパソコンをこよなく愛するブログ。 まぁアニメも好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

もうDesire Zじゃ厳しいから次を検討する

さてさてお久しぶりです。
今回は久しぶりにスマートフォンの話でも。

いい加減にDesire Zの800MHzのシングルコアCPU(1.4GHzにOC使用)と512MBのRAMでは常用が厳しくなってまいりました。
もう2年半も前の機種なので仕方ないですね。
(未だに初代Xperiaを使っている友人がいることは内緒)

もちろんカスタムROMを焼いているので標準状態よりは快適なのですが…。
Android2.3のカスタムROMでは動作は快適だが使いたいアプリが使えない
Android4.0のカスタムROMではバランスは取れているけど全体的にもっさり
Android4.1以降のカスタムROMでは動作は快適だがメモリが少ないためキャッシュが溜まってくるとアプリの起動にも10秒以上かかる始末。
特にブラウザが酷い。
かといって1度4.2のヌルサクを触ると4.0には戻れないしそもそももうROMの開発があまり盛んな機種ではないので…。
Desire ZでAndroid4.2.1を使おう
そこで新しい端末を探していたところ…。

以下の3機種の中から選ぶことにしました。
それぞれ詳しく紹介しようと思います。
MEDIAS W N-05E
Xiaomi (小米) Mi2S
HTC one
それぞれ紹介記事を書こうと思っています。
書きあがり次第リンクページを貼っていこうと思うのでよろしくお願いします!!


追記
MEDIAS Wの記事を書きました
スポンサーサイト

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

2013-04-19 : Desire Z or root : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Desire ZでAndroid4.2.1を使おう

はい。
お久しぶりです。
え?クリスマス?
そんなのいいからROM焼きしようぜ!!!

ってことで今回はROM焼きの話を。
じゃーん!!!!

って事で今回はDesire ZでAndroid4.2.1を使ってやろうって事です。
あと当方の環境では使えてますが動作を保障するものではないので自己責任でお願いします。

ダウンロードサイトはこちら
いわゆるAOSP系のROMですね。
test buildsとのことですが当方の環境では中々動作しないカメラ、Wi-Fi、3G、テザリングはちゃんと動作するのでかなり完璧に近いROMだと思います。

ROM焼き方法は他のROMと一緒です。
SDにコピーしてリカバリーから焼きましょう。
フルワイプを忘れずに!
あと注意。
Gapps(Playストアなど)が入っていないので自分でインストールするのですが、1箇所でも設定いじってからインストールするとセットアップウィザードの強制終了ループから抜け出せなくなります。

使用感はスッゲェ良いです。
CM10を使った時もビックリしましたがそれ以上ですね。
CM10も軽くて快適だったんですが、ブラウザ系がもっさりで使ってるとストレスがヤバかったんですよ…。
しかしこのROMの標準ブラウザは結構いい線行ってます。
ストレスゼロとは行きませんが常用できるレベルです。

その他良い点は
Android4.2.1を使える
安定している
電池持ちがいい
です。
少ないwwww
でも4.2の新機能を使えるってのは嬉しい物ですよ。

しかし気になる点もチラホラ。
1番はカスタム性の低さ。
ホントに標準ROMを少しいじったくらいのROMなのでCPUクロックの変更とトラックパッドの設定くらいしかいじれません。
残念。
あとカメラは不満が残ります。
sense4.1系のROMではカメラの起動が爆速だったのですがこのROMは起動がトロい…。
あとシャッターが切れるまでのタイムラグが酷いです。

その他の気になる点は
シャッター音が出る
スクリーンショットも音が出る
3Gがちょくちょく切れる(ドコモのせい?)
Android4.2標準のトグルが使いにくい(CM10の方がいい)
たまに未対応のアプリがある(Android4.2のせい)
動作が若干もたつく事がある(Desire Zのスペックのため)

あれ?
ほぼ完璧じゃね?
カメラのシャッター音は
/system/media/audio/ui
にある対象ファイルを消せばおkです。

総評
常用ROMとしては凄く優秀です。
まだ改善の余地はありそうですが2年前の端末で4.2.1が使えるってのは言葉にしがたい喜びがありますよね。
Desire ZでAndroid4.2.1を使いたい方はでひ!!!!

駄文長々と失礼しました。

追記
このリンク先にCM10.1も置いてあるのでそちらもよろしければどうぞ。
自分は動作確認はしてないので動作の保障は出来ませんが…。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

2012-12-24 : Desire Z or root : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

b-mobileでアンテナピクトが表示されるパッチが公開!!

さて。
世の中にはすごい人がいるものですね。
なんとb-mobile SIMでアンテナピクト表示&セルスタンバイ時の消費電力改善パッチを作った方がおられた!!!!

こちら!!!

今までやれアンテナが表示されないだ、セルスタンバイが電池食いまくるだ言われていましたが、これで解消です!!!
自分もこの2つに嫌気がさしていた人種です。
これで、U300でも特に不満が無くなることでしょう。

作者さんはGALAXY NEXUS用にパッチを作ったそうですが、今は汎用パッチも公開されています。
これでうちのZちゃんも言うこと聞いてくれるかな?

しかしもう自分には必要ないんですよねwwww
なぜかって?
それはdocomoのデータ通信SIMを契約してしまったからだ!
後日記事にするつもりですが、まぁあれです。

自分のZちゃんはアンテナピクトはアプリで代用、セルスタンバイは魔法とSetCPUでだましだましでなんとかなっていたのでそこまで不満はありませんでした。
そんなことよりやはり通信速度が遅いのがネックでした。

イオンSIMプランC(Mbpsプラン)で1Mbpsどころか半分の500Kbpsも出ないとか納得いかない。

あと契約が切れるまで1週間くらいあるのでもし時間があればパッチ試してみようかな?
2012-01-14 : Desire Z or root : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Desire ZのRADIOを更新しよう

はい。
久しぶりの更新で久しぶりにDesire Z関係をね。
今回はタイトル通りにRADIOを更新しようと。
RADIOってのは端末情報のとこでベースバンドと表示されるやつですね。
これを変えると電波のつかみや電池の持ちが変わります。

前回の魔法導入でだいぶん変わりますが、今回のRADIO更新で詰めをって感じですね。

もちろん要rootですよ。

まず準備するもの
RADIOのzipファイル
以上!!!

とりあえずここからRADIOのzipファイルをダウンロードしてきます。
1番上にあるのが1番新しいですが新しいものが良いって訳じゃないみたい。
いろいろ試すのが1番ですが、自分は1番新しいのを使ってます。

次にダウンロードしたファイルの名前をPC10IMG.zipに変えます。
とりあえずzipファイルをSDに放り込みます。

ではHBOOTを起動しましょう。
1回電源を切ってからVOL DOWNを押しながら電源を入れます。
もしHBOOTが起動しなかったら1回電池を抜きましょう。

起動したら
Do you want to start update?
Yes
No
と表示されるはずです。

ここでVOL UPを押します。
このあと処理が終わるまで電池を抜かないでください!!

処理が終わると
Update Compleat...
Press to reboot.
と出るので電源ボタンを押しましょう。
再起動したらベースバンドを確認しましょう。
ダウンロードしたバージョンと一緒なら成功です。

魔法のときほどじゃありませんが電池の持ちは良くなると思います。
ぜひお試しアレ。

テーマ : HTC
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-09-20 : Desire Z or root : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

MIUI ROMのさわりだけ

ちょっと気が向いたので、Desire ZにMIUI ROMを導入してみました。
まだ導入したばっかりでよくわかりませんが、日本語設定にしても設定画面やMENU画面は日本語にならないみたい。
まぁ雰囲気でなんとなく分かるけど。
ってかこういう時だけ英語読めるようになるのよね…。

あと1番びっくりしたのがアンテナが表示されること。
イオンSIMなので標準ROMとCM7ではアンテナが表示されず、セルスタンバイが悲惨なことになってましたがこれで何とかなるかな?

まぁもうちょっと使ってみよう(遊んでみよう?)かと思います。

でも個人的にはCM7が使いやすいかな?
ただし作りこみはSENSEが1番。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-09-15 : Desire Z or root : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Desire ZのSYMキーにBACKキーを割り当てよう

Desire Zのキーボードは沢山ありますが、普段使わないキーがいっくつかありますよね?
それらのキーを他のキーに割り当てて便利にしちゃいましょう。
自分の場合、一番使ってないキーはSYMキーです。
なのでここにBACKキーを割り当てます。

まず準備するもの。
RootExplorer
以上!!
ただし、ROMManegerでROMのバックアップをしとくことをおすすめします。

では手順を紹介します。
今回も魔法の時と同じように、RootExplorerでファイルをSDカードにコピーし、編集、焼き戻し、と進めます。

ではまずRootExplorerを起動し、キーマップをSDカードにコピーしましょう。
場所はsystem/usr/keylayoutにあります。
ここで気を付けることがあります。
それは、Desire Zのバージョンによってコピーするファイルが違うんですよね。
ここで言うバージョンとは発売国ですね。
例えば香港版とかってことです。
自分は
vision-keypad-sea.kl
でしたが、皆さんは自分のバージョンを調べといてくださいね。

ではコピーしたファイルを編集しましょう。
ファイルを長押し、open in text editorで編集できます。
開くとこんな感じだと思います。

この中でFUNC_1ってのを探してください。
このFUNC_1をBACKに書き換えます。書き換え終わったらSAVEで保存。
本体の system/usr/keylayoutに焼き直し、パーミッションの変更をします。
この辺は魔法でもやったので省略します。

これで再起動すれば適用できているはずです。

これを応用すればいろんなものを割り当てることができます。
自分の使いやすい端末にカスタマイズできますね。
2011-08-21 : Desire Z or root : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Desire Zに魔法を適用しよう

Desire Zに魔法をかけましょう。
巷では魔法の5行とか魔法の15行とか呼ばれてるやつですね。
バッテリーのもちが格段に良くなります。
夜充電しなくても干上がらなくなります!!

では使うもの。
Root Explorer
以上!
あとSD。

まずはRoot Explorerをインストールしましょう。

次にRoot Explorerを起動。
systemフォルダを開きましょう。
build.propを長押し、Copyを選択しましょう。
戻るを一回押してsdcardに入ります。そこでPasteをタップ。これで準備は完了。

ではbuild.propを編集しましょう。
sdにコピーしたbuild.propを長押し、
open in Text Editor
を選択。
文字列がずらーっと表示されるはずです。
そこの一番上に以下の文字列を追加します。

ro.ril.oem.nosim.ecclist=110,118,119
ro.ril.oem.ecclist=110,118,119
ro.ril.enable.a52=0
ro.ril.enable.a53=1
ro.ril.enable.dtm=1
ro.ril.hsdpa.category=8
ro.ril.hsupa.category=6
ro.ril.hsxpa=2
ro.ril.def.agps.feature=2
ro.ril.def.agps.mode=2
ro.ril.disable.fd.plmn.prefix=23402,23410,2341 1
ro.ril.enable.sdr=0
ro.ril.fast.dormancy.timeout=3
ro.ril.enable.dcm.feature=1
ro.ril.oem.mosms.mode=1
ro.telephony.default_network=2
wifi.supplicant_scan_interval=60

ちなみに、これはドコモSIM用です。
ソフバンの人は
ro.ril.enable.dcm.feature=1

ro.ril.enable.sbm.feature=1
に書き換えてください。

書き換えたら
menu

Save Changes
で保存しましょう。

では編集したbuild.propを本体に書き戻しましょう。
方法はSDに移したときとと同じです。
違う点はPasteを押す前に右上のMount R/WをタップしてR/Oにすることです。
こうしなければシステムには書き込めません。
Pasteをタップしたら書き戻しは終わりです。

次はbuild.propのパーティションを変更します。
これを忘れると文鎮になる可能性大です。

まずはbuild.propを長押し、
Permissionsを選択します。
で、最初の状態では、こうなってると思います。
device2.png


これを、チェックを外したりつけたりしてこの状態にします。
device.png



これでパーミッションの変更は終わりです。

それでは再起動してみましょう。
上手く起動すれば成功です。

多分電池の持ちが全然違うと思います。

では次回はさらに電池のもちを良くしようと思います。
お楽しみに。


追記
この作業の前にROM Manegerでバックアップをすることをお勧めします。
なにかあったときに便利なので。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-07-18 : Desire Z or root : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

Desire Zが2.3.3へ?

Desire Zが2.3.3になったそうです?
やっとか…って感じです。

ただね。
自分のは来てないんだよね…。
多分まだ来てるバージョンと来てないバージョンがあるのではと。

まぁ今はCyanogenModを使ってるのであんまり気にならなかったり…。

うちのも来たら試してみるかなー。

追記
欧州版からだそうな
今日ドイツ版に来たって話を聞きました。

テーマ : どーでもいいこと
ジャンル : コンピュータ

2011-07-14 : Desire Z or root : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

root化したら入れなきゃ損なアプリたち

久々にrootの話題を。
せっかくDesire Zをroot化したんですからroot化必須のアプリを使いたいですよね。
では自分が今使っているアプリたちを紹介しましょう。

まずはROM Manegerです。
これはカスタムROMを焼いたり、リカバリーモドを使うときに必要なのでぜひインストールしてください。
ちなみにROMのバックアップもできます。

次にTitaniumBackupです。
これはアプリと、アプリの設定などをまとめてバックアップできるアプリです。
ROMを入れ替えたときに便利。

最後にRoot Explorerです。
これはコマンドプロンプトを使わないでシステムに書き込みができるので、作業が楽になります。
普通にファイルマネージャーとしても使えます。

ちなみにRoot Explorerだけ有料ですが、無料でダウンロードできるところがあるとかないとか…。
詳しくは書けないので検索していただければと…。

あと必要に応じてSetCPU。
これはCPUクロックをいじれるアプリですが、ノーマルの状態で使っても効果はありません。
オーバークロックカーネルのカスタムROMか、zipを適用しないと意味ないです。
これについてはそのうち書こうかと。

こんなもんですかね。
次回からはこれらのアプリをバリバリ使って行きたいと思います!

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-07-09 : Desire Z or root : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Desire ZのS-OFF

root化の記事は今回で最後です。
この作業が終われば後は煮るなり焼くなり好きにできます。
ただ今までの作業の中で、今回が一番文鎮になる危険性が高いです。
何度も言いますが自己責任で!!
一応初心者にもわかりやすいように書いたつもりです。

また、rootとってあるのが前提なのでとってない人はこちら
コマンドプロンプトを使うのでAndroid SDKのインストールが済んでいない人はこちら

まずは準備するものです。
HBOOT
度胸
以上!!(笑)
まずはHBOOTですが、いろんなバージョンがあります。
どれがちゃんと動くものかはわかりません。
自分はリンク先のものを使いましたが、どの端末でもちゃんと動くとは保証できないので心配な人は調べるよろし。

度胸は…(笑)

では作業に移りましょう。
まずはDesire ZをUSBデバックモードでPCに接続します。
既出なので省きます。

次にHBOOTを端末にコピーします。
コマンドプロンプトを起動して
adb push hboot_7230_0.85.2007_101011.nb0 /data/local/
と打ちます。
これでコピーは終わり。

それでは下準備をしましょう。
コマンドプロンプトで
adb shell
($) su
(#) cd /data/local
(#) ls
hboot_7230_0.85.2007_101011.nb0
rights
tmp
wpthis-lovinglymadeforyoubymodaco.ko
(#) insmod wpthis-lovinglymadeforyoubymodaco.ko
と打ちます。
()内は表示されるものなので打たなくていいです。
打つと、
init_module 'wpthis-(略).ko' failed (Function not implemented)
みたいなエラーが出て怒られますが、無視してください。

ではいよいよ大詰めです。
(#) dd if=/data/local/hboot_7230_0.85.2007_101011.nb0 of=/dev/block/mmcblk0p18
(#) sync
と打ちます。
ココミスると文鎮になるので気をつけて!!!

Desire Zの電源を切って1回電池を抜いてからVOL DOWNを押しながら電源を入れてください。
白い画面になったら一番上の段の文字列を確認してください。
VISION PVT ENG S-OFF
になっていればS-OFF成功です。
これであなたのDesire Zも自由の身です!

では次回はroot化したからにはインストールしないと損なアプリを紹介します。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-06-24 : Desire Z or root : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

カテゴリの追加

カテゴリにDesire Z or rootを追加しました。
Dsire ZやAndroidのrootに関する記事はこのカテゴリに書こうと思います。

よろしく!!!
2011-06-23 : Desire Z or root : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Desire Zのroot化

ではDesire Zのroot化をしましょう。
もちろん自己責任で。
まずはOSのバージョンが2.2であることを確認しましょう。
2.2.1の人はこちらへ。

まずは準備するものです。
VISIONary
以上!!!

まずVISIONaryをここからダウンロードします。
現時点での最新はr14。

ちなみにDesire Zからダウンロードするのがベター。
注意するのは
設定

アプリケーション

サードパーティアプリケーションのインストールを許可する
にチェックすること。

とりあえずインストールします。
ではVISIONaryを起動します。
まず起動したら、 Temproot Now!をタップします。
ここで注意ですが、チェックをいじらないこと。

しばらくしたらもとの画面に戻るはずです。
そしたら今度は Attempt Permrootroot nowをタップ。
スーパーユーザーへのアクセスを許可するか?」と出てくるので許可しましょう。

そのまま放置すると勝手に再起動するはずです。
アプリ一覧にsuperUserが追加されていればroot化完了です。
これでroot権限の必要なアプリを使うことができます。

しかし、フォントを変えたり魔法を使うにはS-OFFが必要になります。

S-OFFはまた次回紹介しますね。
おつかれでしたー。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-06-23 : Desire Z or root : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

どうでもいいこと

今日じゃんぱらに行ってきました。
いろいろ面白いものがありましたが、とりあえずDesire Zの買取り価格を聞いてみました。

おどろおきました。
買取り上限が3万円だそうな。
ちなみに下限は1万円らしい。

自分は4万後半で買ったので差額は2万円以下ですね。

そういえばXperia miniのドイツでの価格が3万円なんで買えるなぁ…。

テーマ : どーでもいいこと
ジャンル : コンピュータ

2011-06-21 : Desire Z or root : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Desire Zのダウングレード

続いてDesire Zのダウングレードをば。
記事が長くなったのでroot化は次回で。
多分Desire HDやDesireでも応用できると思う…。
実機がないからわかんないけど。

Android SDKの導入が済んでない人はこちらへ。

あとroot化は自己責任でお願いします。
Desire Zがかっこいい文鎮になっても当方責任とれませんし、どうしようもありません。
それともちろんですが補償などは一切合切無くなるのでちょっと考えてから読んでね。
ちなみに自分はチキン野郎なので2ヶ月間root化するか悩みました。(笑)

今回も出来るだけ初心者にも分かりやすいように書いたつもり。

では本題。
まずは自分のDesire ZのOSのバージョンを確認しましょう。
もしあなたも2.2.1ならハズレを引いたと思いましょう。
ちなみに自分も2.2.1でしたorz

運の良かった2.2の人は一番下まで飛ばしてください。
2.2.1の方はしばしお付き合いください。

さて。
なぜ2.2の人と2.2.1の人を分けたかというと、2.2.1のDesire Zちゃんはそのままではroot化できないんです。
ダウングレードして2.2にしないといけないんですね。

まずはダウングレードに必要なものです。
microSDカード
PC10IMG.zip
HeX editor

それぞれリンク先から取ってきてくださいね。
あとSDカードは相性がとてもシビアです。
同じメーカーのSDでもできたりできなかったり。
同じSDでもできたりできなかったり。
SanDiskのSDは無理だそうな。
自分は700円で4GBのやつ買ってきました。

全て揃ったら準備完了です。
今からDesire ZをダウングレードできるSDカードを作ります。
このSDをGoldcardと言うらしい。
クレカじゃないよ?

1.
まずmicroSDをFAT32でフォーマットします。
次に、フォーマットしたSDをDesire Zに挿して起動してください。
起動したらPCにUSBデバッグモードで接続します。

USBデバッグモードは、設定→アプリケーション→開発で設定できます。

USBデバッグモードで接続したら、コマンドプロンプトを起動しましょう。
コマンドプロンプトを起動したら
adb shell cat /sys/class/mmc_host/mmc2/mmc2:*/cid
と打ちます。

そしたら長い数字の羅列が出てきますよね?
そいつらをここのカッコに書き写してsubmitをクリックしてください。
そしたらまた数字の羅列が出てくるでしょ?
その出てきた数字をこっちのサイトのSD Card Serial (CID): ってとこに貼り付けてください。

後はメールアドレス(PCメールアドレス)を入力してGenerate Goldcardをクリック。
すぐにメールが帰ってくると思います。
メールに添付してあるgoldcard.imgを適当な場所に保存しといてください。

2.
ではここで使うもの。
Hxe Editor
日本の国旗のものをダウンロード。
あとさっき使ったSD。

では作業開始。
まずはHeX editorをインストールしましょう。
特に説明はナシ。

インストールが終わったらHeX editorを起動。
エクストラ

ディスクを開く

物理ディスク
(これが大事)

リムーバルディスク(microSDカード)
と選択していきましょう。
「読み取り専用として開く」のチェックをはずし「OK」をクリック。

エクストラ

ディスクイメージを開く

goldcardイメージ
と選択していきます。

セクタサイズを指定しろと出てくるので、
512(ハードディスク/フロッピーディスク)
を選択します。

そしたらリムーバブルディスクとgoldcardイメージの2つのタブができるはずです。
goldcardイメージのタブで
編集

すべて選択

編集

コピー
と選びます。
こんな感じ。

さらにリムーバブルディスクのタブで、offset (line) 00000000からoffset (line) 00000170まで選択し
編集

書き込みの貼り付け
こんな感じ。
pict-ghjk,

んでもって
ファイル

上書き保存

一回ケーブルを抜きましょう。
で、もう一回挿します。
フォーマットしますか?とか聞かれないで普通に開ければ成功。

これでGoldcardは完成。

3.
ではダウングレードをば。
ダウンロードしといた1.34.405.5_PC10IMG.zipをPC10IMG.zipにリネームします。
で、PC10IMG.zipをGoldcardに放り込みます。

次にDesire Zの電源を切って、VOL DOWNと電源ボタンを同時押しして電源を入れます。
白い画面にドロイド君がいる画面になるはずです。
もしならない人は1回電池を抜いたらいいかも。

そしたら
Do you want to start update?
と出るのでVOL UPでYesを選びます。
これでおkです。

2.2になったはずです。


今回は記事が長くなったのでroot化は次回で。

追記
root化の手順を書きました。
ダウングレードの済んだ人&2.2だった人はこちらへ。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-06-14 : Desire Z or root : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今更Desire Zをroot化&魔法とradio更新

今更ながらDesire Zのroot化、S-OFF、魔法の5(?)行の追加、radioの更新、フォントの変更をしてみました。

結果、満足度は70点。

内訳は、
root化=100点
(これをすることによって何でもできるようになるので。)

S-OFF=100点
これでシステムが書き換えられるようになるので大満足。

魔法の5(?)の追加=40点
無線LAN使用時は5%/h、通信遮断時は3%、3G使用時は8~12%/hと、意味が無いような…。

radioの更新=90点
無線LAN使用時は1.5%/h、通信遮断時は0.5%/h、3G使用時は3~8%/hと、まぁまぁ改善されました。
ちなみに、魔法+RADIOの結果。

フォントの変更=90点
使用したのはうずらフォント
若干レイアウトが崩れる…。

こんなもんですかね?
個人的には消費電力があんまり改善されなかったので少々不満です。
ただ、自分の使っているb-mobile SIMではあまり改善されないと聞いていたのでまだ納得できますが…。

setCPUを導入してCPUクロックを調節すればもっと良くなるかな?

なるべく早くroot化の手順を書きたいと思います。

追記
Android SDKの導入へ。
Desire Zのroot化はこちら
root化全般の記事はこちら

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-05-30 : Desire Z or root : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

たらぜゆず

Author:たらぜゆず
自転車と電子機器とテニスとおんにゃのこが大好きなアウトドア目オタク科の大学生

カウンター

広告

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。