デジタルギアとパソコンをこよなく愛するブログ。 まぁアニメも好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

MNPキャッシュバック終わり?

ドコモショップの店員さんにちょっと気になることを言われたので。
2013年4月29日現在、ドコモはMNPに3万円のキャッシュバックを行っています。
しかし店員さんに含みのある感じで言われたのですがこの現金キャッシュバック制度がアウトになるとか。
今はまだ終わる時期を明確にしていませんがゴールデンウィーク明け終了を予定しているとか。
そんな急に言われてもなぁ…。
正式な発表ではないので噂くらいに思ってもらいたいですがMNPを予定している人は急いだ方がいいかも。
スポンサーサイト
2013-04-29 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

MEDIAS W N-05Eを買うかどうか本気で検討してみた

やっとドコモから欲しいと思えるような端末が発売されましたよ!!
その名もMEDIAS W N-05E
MEDIAS-W1-480x327.jpg
ぱっと見で分かる変態ユニークな端末ですね。
なんと開いて2画面で使えるんですww

スペックは
4.3インチqHD解像度のTFT液晶
1.5GHzデュアルコアCPU
RAM容量は1GB
内蔵ストレージの容量は16GB
カメラは810万画素
Wi-Fi b/g/n
Bluetooth v4.0
Xi対応

スペック的にはミドルレンジクラスですが変態端末としては良い方ではないでしょうか?
一応店頭デモ機も触ることが出来ましたので印象を。
全体的な完成度は中々の物だと思います。
動作も快適ですしサイズも丁度いい感じ。
でもデモ機だからかもしれませんがバグもありました。
2画面で使う時に右側の画面で使う機能を選べるんですがギャラリーしか使えませんでした。
ブラウザとメモ帳が選択出来なかった…。

以下に良いなと思った点と気になった点を。

良いなと思った点
サイズが丁度いい
月々サポートを受けることが出来るのでMNPで買えば安い
MicroSDが使える
電池パックの交換が可能
余計なガラケー機能が無い
Android4.1搭載
Xi対応
Bluetooth v4.0対応
他の端末とは違う変態性独創性がある
変態
変態
変態

やはりこの機種の特徴は変態の一言ですよねww
これだけで購買意欲が掻き立てられます(???)

あとやはりサイズが重要です。
最近の流行ですが5インチとか4.7インチでフルHD解像度とかスマホに必要です?
私は片手操作派なのでこの4.3インチくらいが丁度いいです。

あぁあと値段ですね。
広島の正規ドコモショップでは
MNP  6300円
新規  35700円
機種変 38850円
(実質価格)

(2013年4月18日現在)
でした。
日本通信でMNP弾を作って今のXi回線を1つ解約しての違約金を足すと合計で2万円前後なのでMNPの方が安上がりですね。
さらに最低でも3万円分のキャッシュバックが見込めるのでマイナスになることは無いかと。
(いや3万円のキャッシュバックがあるならSBかauで端末貰うのもありか…。)

・気になった点
CPUとメモリがちょっとね…。
カメラの画素数がもう少し欲しいかな
rootが取れるか
Wi-Fi aに対応してない
バグ
ドコモの純正アプリの存在
カメラとスクリーンショットの時のシャッター音

くらいですかね?
スペック的にはちょっと頼りない気がしますね。
クアッドコアCPUとRAM 2GBが主流の今にデュアルコアか…。
って思っちゃいますよね。
これで最低でも1年戦えるのか…とか。

rootは…取れたら良いなくらい

下の2つは海外機に慣れてる人なら誰でも思うことだと思う。
rootが取れれば2つとも解決だけどね。
今まで2ヶ月以上同じROMを使った事が無いほど飽きっぽい私が標準の状態でいつまで満足できるのか…。

あと店頭デモ機のバグ。
これでかい。
試しに触ってみた個体でバグがあって「よし!買おう」ってなります?
ならないよねwww
多分第一印象が良かったら今頃弾作ってると思う。

結論
1週間くらい他の人の観想聞いたりレビュー見て考えようと思います。

そうそう。
twitterのフォロワーさんが言ってたんですが標準のIMEとホームアプリはお話にならないみたいです。
ホームアプリはADWに変えたら快適になったって言ってました。

あとIMEは2画面で使う時に表示が自然になるようにカスタムされたATOKが搭載されているんですが動作が酷いとのこと。
通常のATOKを入れれば動作は快適になるらしいですが予測変換の選択肢が丁度画面の切れ目に来るらしく違和感があるとの事。
悩ましいですね…。


追記
結局買っちゃいました。
日本通信からのMNPで端末代は実質無料、手続きでかかった費用は約25kでした。
でもキャッシュバックを40kいただけたのでまぁよしとします。

動作は結構快適で目立った不満はありません。
地図を大画面で見れるので便利です。

しかし前情報通りホームアプリはクソだったのでADWをインストール、IMEはプリインのATOKを使っています。
確かにプリインのATOKは動作がもっさりですがそこまでではないので我慢。

購入前に気になっていた点
CPUとメモリがちょっとね…。

確かに高速ではないですが不満は出ないレベルです

カメラの画素数がもう少し欲しいかな

全然困らない

rootが取れるか

一応取れるみたい。

Wi-Fi aに対応してない

今は困ってないけどそのうち困るかも?

バグ

たまに固まることがあるかな?
そこまで気になはならない

ドコモの純正アプリの存在

ある程度は無効に出来ますがやはり邪魔

カメラとスクリーンショットの時のシャッター音

これだけが不満。
スクリーンショットを撮ったのにカメラを使ってると思われることが辛い。
しかしスピーカーが本体下にあるので指でふさげば音は殆ど聞こえないので許容範囲内


あと、playマーケットでダブルブラウザなるものが配信されています。
両方の画面をフルに活用できるブラウザなので買った人はぜひインストールをして下さいね!!!

全体の観想としては大満足
色物と思われてますが意外と便利ですよ♪

テーマ : MEDIAS
ジャンル : 携帯電話・PHS

2013-04-19 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

PadFone Infinity発表

PadFone Infinityが発表されましたね。
初代PadFone、PadFone2に続いて3世代目です。
スペック等の詳しい情報は公式ホームページ

まぁ初代の頃から欲しいと言っていたPadFoneももう3代目。
早いもんです。
しかし欲しいと言いつつ買ってないのには理由があるのです。
今回は歴代PadFoneの利点と欠点をまとめると共にInfinityが購入に値するかを検証したいと思います。

まず初代PadFone
P_500.jpg
http://www.asus.co.jp/Mobile/PadFone2/
個人的には一番魅力的でした。
スマートフォンの時は画面サイズ4.3インチと、今となっては小さめですが個人的にはこれくらいが好きです。
しかし重量は重く、嫌煙する人もいました。
ただ!!!
初代には他にはない魅力があります。
それはキーボードともドッキング出来るということです!!
これだけでも欲しくなりますよねwwww
ただ当時は純粋に金がなかった…。

次にPadFone2
P_500 (1)
http://www.asus.co.jp/Mobile/PadFone2/
初代から順当にスペックアップし、合体方法も見直されたため軽量化も果たしました。
SIMフリー機として日本でも発売された(?)ため知っている人も多いはず。
しかしこの2代目は自分は買う気が起きませんでした。
なぜか?
それは以下の2点が気になったからです
1,画面がデカイ
いくらHD解像度だとしても4.7インチはでかいよ…。
自分的には3.5~4.5くらいがいいなぁ。

2,キーボードとドッキングしない!!!!!!
そんなバカな!?!?って最初は思いました。
だって初代は合体したのに2代目でその機能省く意味がわからん。

そして最後にPadFone Infinity
P_500 (2)
合体システムは2代目と全く一緒ですが画面サイズやスマホ部分のデザインが違うためパッド部分の流用はできませんね。
そして画面がまたでかくなってるぅ…。
まぁ確かに最近のトレンドはフルHD解像度で5インチだけどさぁ。
パッドと合体するんだからスマホ部分にそんな大きな液晶いらねぇんじゃとか思ったり。

あと気づいた人は気づいたと思うがこのスマホ部分、何かに似ていないだろうか?
002Asus_Padfone_Infinity_35619201_1_300x225.jpg
自分にはiPhone4以降をパクったようにしか見えないんだが…。
まぁあまり深く追求はすまい。

そして今回もキーボードとドッキング出来ないんだろうなぁ。
正式発表はなかったと思うがキーボードと一緒に写っている画像が無いからほぼ確定かな。
って事は魅力がない!!!!

しかし筆者は2年前に購入したDesire Zをいまだ現役で使用しておりいくらROM焼きやOCで誤魔化してもそろそろ限界なので新しい端末が欲しい。
で、候補に上がっているのがこのASUSのPadFone InfinityとHTC oneです。
スペック的には両方CPUがSnapdragon 600、メモリは2G、液晶は5インチフルHD解像度と似たり寄ったり。
PadFone Infinityの付加価値はパッドに合体すること、…だけ!!!
いや、ASUSのクラウドが使えるのか。
HTC oneの付加価値はHTC sense、Beats Audio、高性能なカメラです!!

値段はHTC oneが32GBモデルが約61,800円
PadFone Infinityが32GBモデルで約120,000円(!?!?!?!?)
12万!?
同等スペックでただパッドになるってだけで倍の値段は納得いかん…。
みなさんはどっちを選びますか?
私ならHTC oneです!!!
まぁ若干迷う気もちはありますがほぼHTC oneで確定ですかね。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

2013-02-28 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

HTC J ISW13HTがお漏らし(いやわざとか?)

HTCがauで出すといわれていたISW13HTの発表がいよいよ金曜に迫ってきましたね。
しかし!!!
まぁもう恒例ですがお漏らしです。
一瞬だけHPが公開されていたみたいです。

HPはこんな感じ。
ISW13HT-05.jpg
かっこいいですね。
この壁紙はBeatsAudioのオリジナルのものみたいです。
見た感じsense4.0っぽいです。
スペック的にはHTC ONE Sベースみたいですね。

カラーバリエーションは3種類。

ISW13HT-03.jpg


ISW13HT-01.jpg


ISW13HT-02.jpg

なんかプラスチッキーな感じですね。
端子類にはカバーがあるので防水と思われ。

詳細スペックは以下に。

OS: Android 4.0(ICS)、Sense 4
サイズ:132mm×66mm×10mm、質量142g
ディスプレイ:4.3インチ、解像度960×540ピクセル(qHD)
SoC:Qualcomm Snapdragon S4 MSM8660A 1.5GHz(デュアルコア)
GPU: Adreno 225
メモリ:1GB RAM、16GB 内蔵ストレージ、microSD/microSDHC(最大32GB)
リアカメラ:800万画素裏面照射型CMOS、AF、LEDフラッシュ付 、1080p動画撮影対応
フロントカメラ:130万画素CMOS
対応周波数:GSM/CDMA/WCDMA/WiMAX※GSM/WCDMAは海外用
通信機能:Wi-Fi a/b/g/n(デュアルバンド)、Bluetooth 4.0、FeliCa
接続端子:3.5mmオーディオジャック、micro USB
センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、GSP(A-GPS対応)
バッテリー:1,810mAh
Beats Audio対応、Beatsブランドのヘッドセット同梱
テザリング対応(最大8台)
ワンセグ対応
赤外線通信対応

現時点では国内最高スペックだと思われます。
良い点
Android 4.0であること
 Android 4.0のガラスマは初じゃないのかな?
 国内メーカーにはもっとがんばって頂きたいものだ。

Snapdragon S4であること
 今最新のSoCですね。
 今までの端末に比べると快適さはダンチです。

Wi-Fi a/b/g/n対応
 aに対応しているのは珍しいですね。
 しかも倍速対応。

microSDHC対応
 最近の端末たちはmicroSDHCスロット非搭載のものが多いですからね。

BeatsAudio対応
 イヤホンまで付いてきます。
ISW13HT-04.jpg
 このイヤホン普通に買ったら1万円くらいするみたいです。

悪い点
ディスプレイ
 AMOLEDなのは気にしません。
 しかしペンタイルなのはいただけないなぁ。
 これは店頭で確認する必要あり。

アップデートは絶望的
 こんだけガラケー機能盛り込んだらアップデートって期待できないよね…。

ボディがプラスチック?
 なんかテカってますよね。
 その割には重量が…。

MENUボタンが無い
 Android4.0からの傾向ですね。
 ただハードキーがあるだけまだマシかと。
 HTC総合スレで話題が出てるのですが、4.0未対応のアプリだと画面の下にソフトキーが出るそうな。
 ちなみに右側のキーはアプリ履歴ボタン。

rootが取れないかも?
 EVO3Dはrootが取れなかったため今回も心配ですね…。
 root取れないと面白くないよね。
 まぁ普通に使うには問題ないけど。

いろいろ書いてきたけど結論は
1括0円になったら買うwww
ってことで。


追記
防水は無かったみたいです。
でもキャップが付いてるってことは途中まで防水として開発してたのかな?
中途半端な事になってるなぁ。

テーマ : au
ジャンル : 携帯電話・PHS

2012-04-19 : デジタルギア : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

Xiに契約変更してきた&docomoのご愛顧割がすごい

ガラケーの契約をXiSIMにしてきました。
docomo同士の通話がタダになる上に基本料も安くなるので毎月約4000円近く安くなる計算です。

ただそれだけではつまらないのでついでに機種変をしました。
まぁ売るんですけどねwww
ってことでF-12Cを購入。
0円でしたww
実質とかでは無いです。
月々サポートの無い端末なので新しく始まったご愛顧割ってやつで割り引きするとタダになるみたいですね。
オークションで売ったら1万は下りません。

このご愛顧割、すごいんですよ。
ドコモのオンラインショップで買うとGALAXY S2 LTEが1万円、optimus LTEが3000円です。
安すぎwww

なんで皆さんもこの機会に是非機種変を!!!!!

自分はもう1回機種変するつもりです。
書類上だけwww

そうそう。
本題であるXiSIMについて。
なんと言うか、特に変わったことはありません。
なんか店員さんは色々言いますがXi基本プラン、誰とでも定額、iモードの3つを契約すれば今まで通り使えます。
心配な人はパケット定額も。

ただ注意事項ですがご愛顧割はパケット定額が必要とのこと。
なので自分は2段階定額の方にしました。

これで月額料金半分以下になりました。


ただちょっと後悔もあります。
やっぱりご愛顧割関連なんですが。
無題
Xi契約SIMではご愛顧割の恩恵が受けられない!!!!!
契約変更した最初しか安くならない。
これでは0円で貰ってオクに流すことが出来ないじゃないか!!

なんかやらかした感じww
皆さんはショップをはしごして端末山のように手に入れてから契約変更しましょうねwww

テーマ : 機種変
ジャンル : 携帯電話・PHS

2012-03-19 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

データ定額SIMを契約してきた

ついにやっちゃいました。
ええ2年契約ですとも。
ちょっと悩みましたが、b-mobileの低速な回線に5000円近く出すならデータ定額で6000円の方が良いかと。
事の顛末は以下に。

約1年前にDesire Zを買ったときにはb-mobile U300で運用しておりました。
しかし半年たった8月にU300が切れるとの事で、ちょうど発売したてで興味のあったイオンSIMを人柱的に契約してみることに。
ホントはプランCが良かったのですが、売り切れとの事で泣く泣くプランBを契約。
しかしU300と通信速度がたいして差がないことが判明したためプランCに移行。
それでも500kbps出ないため、日本通信のプロバイダがダメだと思い、データ定額SIMを契約することを決意しました。

この度契約したのはデータ定額フラットバリューとmopera。
さんざんXiプランの事を書いときながらXiじゃないって言うねwww
まぁ許してくだせぇ。

ってことでdocomoショップへ。
所要時間は待ち時間合わせると2時間半。
ちなみにがらがらだったのに
当店でSIM発行したスタッフがいないためセンターに電話で確認するために待ってもらって良い?
と言われ待たされること1時間半、実質1時間です。

しかしまぁ手際がわるい。
イライラしますね。

そして結果は
大満足!!!!!
いやぁ速いっすね。
すごく快適です。
アンテナ立つしセルスタンバイ低いし何より通信も速い。
まさに言うこと無しです。
とりあえず以下に通信速度の比較をのせときます。
方法はU300とプランBを比べたときと同じくそれぞれ5回計測し平均を出すと言うもの。
環境は
Desire Z
Virtuous ROM
CPUは1.4GHzにオーバークロック

まずは日本通信のイオンSIMプランC
UP(kbps)
368
368
373
379
369
平均
371.4

DOWN(kbps)
543
478
302
480
669
平均
494.4

次にdocomoデータ定額フラットバリュー+mopera
UP(kbps)
380
352
381
378
381
平均
374.4

DOWN(kbps)
3053
3539
3006
3512
2949
平均
3211.8

…何これ?
おかしくね?
一応両方とも理論上は同じくらい速度が出るはずですし、日本通信のプランCはMbps超をうたってたはずなんですけどねぇ…。
これ詐欺だろww。

快適さは比べ物になりませんね。
まぁ単純計算6倍近い速度が出てるので当たり前ですが…。
しかし電池の持ちまで良くなって良い事尽くしですな。
財布への負担が増えたのはまぁしょうがないとして…。

そして次に気になってるのは"Xi(クロッシィ)^2割"です。
これはXi通話プラン+Xiパケ・ホーダイ フラットのSIMとフラット型Xiデータ通信プランのSIMを契約すると月額料金が3000円安くなるというもの。
通話端末をスマートフォンにすると電池の持ちがしんぱいだwww

しかし最近忙しすぎて記事が書けない…。
まぁ自転車にうつつを抜かしているせいかもしれないが…。

テーマ : DOCOMO
ジャンル : 携帯電話・PHS

2012-02-29 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

XiSIMをガラケーで使おう

先日、XiSIMをガラケーで使うとメールが出来ない的なことを書いたと思いますが、別の店舗で詳しく聞いてやろうと思って行くと、全く違う答えが帰ってきました。

XiSIMをガラケーに刺しても通話、メール共に出来るそうです。
え?って感じでした。
まぁdocomoの社員教育がなってないってことでしょうな。

とりあえず以下に詳しく書きます。

まず、Xiの通話プランを契約します。
これでガラケーで通話ができますよね。

次にパケット定額を契約します。
ちなみにXiの通話プランはデータ通信も出来るようになっているので、ガッツリデータ通信をする人以外は契約しなくても良いかも。

そんでもってここからがみそです。
iモードの契約をしましょう。

これでiモードの通信とdocomoドメインのメールアドレスが取得できます。
後はガラケーに刺すだけ。
これでメールができるそうな。
ちなみに、今spモードで使っているメールアドレスがある場合も、spモードを残したままiモードを契約し、メールアドレスの入れ換えとやらをすれば良いそうな。

ってことは……。
今ガラケーを使っている人はXiSIMに変えた方がお得!!!!
だってメールも今まで通りに使えるし通話は1480円で定額。(docomo同士は)
ただ通信料まで含めるとちょっと安いとは言えないですね…。

よし。
今度契約変えにいこう!!!

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-12-14 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Xi用プランを薄っぺらく検討してみた

docomoショップに行ってきました。
まぁ知り合いの付き添いなんですが、ついでに自分の用事もすませました。
あれです。
最近始まったXiのプランあるじゃないですか?
そのことです。
ちなみにXiSIMが海外携帯で使えることはわかっていたので、料金体系の事がメインですね。

聞いたことは大きく分けて5つ。

まずは料金プランです。
とりあえずパンフレットに書いてあるようなことは省くとして、Xiデータフラットにねんが海外携帯で使っても5980円に収まるかどうか。
答えはYESでした。
まぁテザリング使っても5980円なので当たり前ですよね。

次にspモードはSIMフリー機で使えるのかどうか。
答えはNOです。
…当たり前ですね。
この辺はFOMAと一緒。
moperaにしなさいと言われました。

さらにこのXiSIMをガラケーに入れた場合を聞いてみました。
答えは
電話は使える。
メールは使えないとのことでした。
なんかspモードはスマートフォン用の契約プランだからガラケーでは使えないとのこと。
納得いかない…。
だってFOMASIMだったらできるんだよ?


最後にAPNの設定をミスったときのことを聞いてみました。
まぁ当たり前のように従量課金制になるから気をつけてねって言われました。
そりゃそうかwww

ってことでまとめ。
1. データ定額SIMはXiSIMよりFOMASIMの方がお得!!
あれ?
ここまでいろいろ書いたのはなんだったんだろう?
定額データプランフラットバリューの場合は5460円。
Xiデータ定額フラットにねんは今はキャンペーンで4410円ですが2012年4月30日以降は5985円になるんです。
月額はたったの525円差ですが年間だと6300円の無駄です。
だってXiの電波使えないのに6300円も多く払うなんて…。
まぁ特価機種を買ってすぐ売って月々サポートを受けるって手もありますが、チャラになるくらい高く買ってくれるところがあるかどうか…。

しかしこの6300円を払っても無駄ではない方々がいらっしゃるんです。
それはBlueSIPを使っていらっしゃる方々。
XiデータプランはVoIP制限されてないみたいです。
ってことはSkypeも使えるんですね。
トラフィックに余裕ができたのか、まだユーザーが少ないから余裕ぶっこいてんのか、7GB超えたら規制してやんぞと狙ってるのか分かりませんが、ありがたいことです。

2. 通話プラン込みならXiの方がお得
当たり前ですね。
だってデータ定額プランだけで3000円近く違う上に通話は1480円でdocomo同士無料。
通話も使ってる人は今すぐ契約変更すべきでしょう。

3. 2台持ちの人も使い方によっては良いかも。
ガラケーで通話、スマートフォンで通信&メールって人にはいいかもしれません。
もちろんXiSIMを入れるのはガラケーの方です。
データプランつけずに通話のみの契約で。
自分はベーシックプランなので渡りに船です。

でもそれならWILLCOMにした方が…。
ま、まぁWILLCOMはエリアが不安ですしねっ(汗)

以上のことから、
現状SIMフリー機オンリーの運用ならばXiSIMがお得
データ定額なら今までの方が安い
2台持ちならWILLCOMとあまり変わらない
ってことになりました。

アレ?
今までの契約プランの方が良いてことはこの記事の存在意義が無いってことじゃ…。


追記
別のdocomoショップに行って聞いてみたところ、XiSIMでもiモードの契約が出来るといわれました。
ってことはメールもできます。
詳しくはこちらへ

テーマ : DOCOMO
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-12-13 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

音声通話付きのイオンSIMが発売

イオンSIMに音声通話の付いたものが発売されました。
本日2011年12月10日発売です。
まだですねwww

まぁイメージとしてはTalkingSIMですかね?
データ通信のプランは今までのイオンSIMと一緒で
プランA
 100kbps
 980円

プランB
 400kbps
 2980円

プランC
 Mbpsクラス
 4980円
です。
ここに音声通話プランを追加するわけですね。
音声通話プランは3種類。
プランS
 1290円
 無料通話分
 1365円分(最大32.5分)
 21円/30秒

プランM
 2100円
 無料通話分
 2835円分(最大75分)
 18.9円/30秒

プランL
 3675円
 無料通話分
 5250円分(最大178.6分)
 14.7円/30秒
です。

今までのイオンSIMのように毎月契約プランを変える事が可能ですが、契約から1年以内に解約すると解約金10500円がかかるそうです。
ちなみに今もしイオンSIMを持っていたとしても音声プランの追加は不可で、新たにSIMを契約する必要があるとの事。

正直言っていいですか?
旨みが無い!!!!!
だってスマートフォンで電話したいならBlueSIPや050Plusの方が安いですもん。

まぁ音声通話があるってことは海外携帯でアンテナピクトが立つってことですが、自分はもうb-mobileを買う気は無いですね。
だってプランCのMbpsSIMでさえ500kbps出ることがめったに無いんですよ?
詳しくはこちらに。
さらに最近はひどくなってきて300kbpsすら出ません。
しかもしょっちゅう3G途切れるし…。

というわけで筆者は
買わない!!!!!!

テーマ : b-mobile
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-12-10 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

マーケットアプリをダウンロードできなくなった

本日、我が家のDesire Zちゃんが機嫌をそこねてマーケットアプリを一切ダウンロードできない症状に陥りました。
いやーマジあせった。
特に変な事した覚えはないんだけどなぁ。

なんか、マーケットでアプリをダウンロードしようとすると、エラーでダウンロードできません的なことを言われるんですよね。
すべてのアプリで。
さらにアップデートも無理。
何じゃこりゃ!!!
ってことで調べてみると、一応解決策があるみたい。
参考にしてマーケットのアンインストール、キャッシュの削除を試してみるも解決せず。

さてどうしようかなーってことでとりあえずCM7.1から標準ROMに焼きなおしてみました。
解決せず。

もう少し調べるとアカウントを変えると直ったって記事を発見。
しかしそのためだけにアカウントを作るのもなぁ。
ってことで、何種類かROMを焼いて試すことに。
で、何種類か変えてると、直りました。

結局原因は分からずじまい。
また再発したらどうしよう…。

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-12-06 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

自転車ライフをエンジョイするAndroidアプリ

そういえばちょっと前のことになりますが、下宿先のマンションから実家まで自転車で帰りました。
ちなみに地図上での距離は97.3キロです。

あ。
もちろんママチャリじゃないですよwww
クロスバイクってやつで、ロードとMTBのどっち付かずみたいな感じで、街乗りや通勤通学に適しているとか。

それをちょろっといじったやつに乗ってます。
まぁその辺はまた今度写真つきの記事を書こうと思ってます。

と言うわけで、自転車乗りにおすすめのアプリを紹介したいと思います。

まずはGPS Statusです。
これは一般の人にはあまり必要ないかもしれませんね。
ようは、日本通信などのSIMでアンテナピクトが立たないからGPSが使えないって人はこのアプリを使うことによってGPSが使えるようになるんですね。

使い方は
GPS Statusを起動する。
ホームボタンを押して戻る。
GPSを使うアプリを起動。
以上です。
簡単でしょ?
まぁ本来の使い方ではないですがww
ダウンロード

次にMy Tracksです。
これはGPSでログが取れるアプリです。
こんな感じ。
screenshot-1322284264469.png
これは今回自転車で走って帰った道です。
こうやって地図に表示するだけではなく、
screenshot-1322284278729.png
こんな風に数値で表示することもできます。
クロスバイクにしてはがんばった方じゃないかと…。
寄り道したり休憩した時間も記録してくれるので実走行時間を表示できます。
これ結構便利ですよね。
休憩した時間まで入れて平均速度を計算するととても遅くなってしまいますよね。
このアプリならちゃんと計算してくれます。

また勾配や最高速度、標高まで出せます。
かなりお勧めのアプリです。
ちなみに自転車だけでなく、バイクなどでも使えそうですね。

皆さんも快適自転車ライフをエンジョイしてくださいね。

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-11-28 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ソフトバンクがセコすぎる件

ソフトバンクが優勝しましたね。
野球の話ですよ?
決して携帯事業としての満足度ではないですww

自分は孫正義と会社自体は大大大嫌いですが球団はそうでもないです。
みんな頑張ってて良い球団じゃないですか。
が!!
毎年そうですが優勝した球団の優勝記念キャンペーンに注目がいく訳ですよ。

今年優勝したソフトバンクが何をするのか気になりますよね?
クソです!!!
最大20万円の商品券が当たる抽選会だと?
ふざけんな!!!
もっと料金面でどうにかしろ!

ただ、子会社になりさがったWILLCOMはすごいですよ。
なんと キャンペーン期間中に「新ウィルコム定額プラン S」と「だれとでも定額」)で新規契約すれば「新ウィルコム定額プランS」の月額料金1,450円から500円引きだそうな。
しかも太っ腹なことにこの500円引きはキャンペーン期間を過ぎてもずっと適用されるそうです。
やばくね?

今までこんな優勝記念キャンペーンあった?
これでまたWILLCOMは契約数アップかしら。

テーマ : 携帯&モバイル関連ニュース
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-11-21 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

TSUTAYAがかわいそすぎるww

TSUTAYAのビデオオンデマンドサービスがスマートフォンでも使えるようになりました。
ちなみに今まではARROWS Tab LTEでしか使えませんでした。
かなり便利なサービスみたいですよ。

今回対応したのはdocomoのT-01Dです。
第一弾としてレグポンを選んだみたいですね。
ディスプレイの綺麗さとかで選らんでしょうかね?
ただこれが大きな命取り!!

なんとT-01Dが販売中止になっちゃいましたwww
なんということでしょう。
T-01Dは通話と通信が出来なくなるという大きなバグがあったんですね。

バグって呼べるレベルじゃねぇよ
買った人どうするんだろ?
それとTSUTAYAどうするんだろ?

テーマ : 携帯&モバイル関連ニュース
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-11-20 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

SONYがNFCとFeliCa両対応のチップを開発

SONYがNFCとFeliCaの両方に対応するLSIチップを開発しました。
FeiCaは皆さんご存知のオサイフケータイやデータ交換に使われている技術です。
SuiCaやEdy、nanacoなどもすべてFeliCaですね。
まぁ日本で使われているIC通信技術はすべてと言っていいほどFeliCaです。
そしてこの技術を作ったのはSONYです。

対してNFCはSONYとNXPセミコンダクターズ(旧フィリップス)の共同開発で、一応FeliCaの上位版って位置づけってみたいですが、FeliCaとの互換性は無い(一応あります)みたいです。

そしてここからが重要なのですが、海外ではFeliCaよりもNFCの方がメジャーなんです。
まぁポジティブに考えれば早い時期にIC通信を取り入れた日本と採用した時にはもうNFCが開発されていた海外って考え方もできます。

さらにAndroid4.0ではNFCをフルサポートし、FeliCaは見向きもされていません。
って事で一応国内では対応しようとしているみたいで、携帯各社はSIMカードにFeliCaを内蔵しようとしているみたいです。
そうすれば海外のFeliCaの載っていない端末をすぐに引っ張って来れますからね。

もちろん開発元のSONYが対策をするのは当たり前で、結果として両対応のチップを開発するところに落ち着いたみたいです。
nfc.gif
自動で識別して処理するため、ユーザーはFeliCaかNFCかを意識せずに使えるそうです。
便利ですね。

まぁこれを載せるのは受信機の方でしょうね。
オサイフケータイであればあのお店のレジにくっついている機械の方ですね。
だって国産端末ではオサイフは使えるのでNFC端末でオサイフを使うためのチップですもんね。
そうすればdocomoから発売されるGYALAXY nexusのNFCで支払いとかできるようになる日が来るかもしれませんね。

しかし端末にもこのチップが載る事もありえるでしょう。
そうなれば国産端末と海外端末同士でAndroid Beamが使えますね。

夢の広がる話です。



このチップ搭載端末同士だとどの通信方式になるんだろ?

テーマ : 携帯&モバイル関連ニュース
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-11-11 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

HTC Edgeの画像と大まかなスペックがリーク

HTCが2012年Q1~Q2に発売されると言われているHTC Edgeの画像がリークされてました。
HTCEdge_leakedpics1.jpg
現時点で分かっているスペックは
CPU:NVIDIA Tegra 3(AP30)
RAM:1GB
ROM:32GB
ディスプレイ:4.7インチ(1280×720ピクセル)
カメラ:800万画素(裏面照射型)
です。

久々に裏面がプラスチックではないズッシリした感じの背面ですね。
Desire HDクラスの重量がありそうです。
ただ、見た感じバックパネルが外れそうにないので電池は交換できないっぽいですね。
って事はmicroSDカードスロットとかも無いのかな?
まぁ勝手な推測なのでスルーして頂ければ…。

あと1番気になるのはTegra 3を搭載するところですね。
今までHTCはQualcommのSnapdragonを搭載し続けていましたが、気が変わったみたいですね。
ってかクアッドコアのSnapdragon S4は2012年夏ごろになるのでそれまでのつなぎなのかな?
Tegraは消費電力がデカイらしいのであまり好みじゃないんだよね。
…まぁキーボード付いていないので買わないとは思いますが。

他にもディスプレイが3.7インチはでかすぎるとか、HD解像度の液晶のメーカーはどこかとか、Androidのバージョンは2.3か4.0かなど気になる部分は多いですが、楽しみです。

ただ、こちらで2012年の早い時期に4.0にバージョンアップする端末があるって事を公言しているので、その頃リリースする端末には載せれるって事だよね?
って思うんですけどどうでしょう?

いずれにせよ発表が楽しみですね。

テーマ : HTC
ジャンル : 携帯電話・PHS

2011-11-08 : デジタルギア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

たらぜゆず

Author:たらぜゆず
自転車と電子機器とテニスとおんにゃのこが大好きなアウトドア目オタク科の大学生

カウンター

広告

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。